読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧W-ZERO3にっきちょう

はてなダイアリーから引っ越しました

ARROWS Xを購入

ドコモのandroid機でモバイルスイカが使えるようになった昨年夏から、ドコモのケータイをandroid機に機種変しようと思いつつ、毎月の通信費が跳ね上がると思い(今までドコモへのデータ通信分の支払いは約1,000円、これが5,985円)今まで機種変できていませんでしたが、ようやく吹っ切れて、ARROWS X をデータ通信専用プランで買い増ししました。
  

購入にあたってのハードル

  • 通信費が跳ね上がる件

 Xiならテザリングも追加料金が不要でできるので、+5,000円でも納得できるかなと。
 加えて、キャンペーン期間中であれば、5,985円→4,410円(4月まで)→4,935円(9月まで)ですし、
 サポート割を通信費の値引きと考えれば、1,365円さらに差し引かれますし、
 イオンの980円SIMも解約できるし
 今までケチケチ使っていたドコモ端末のパケット代を気にしなくて済むし
 と自分を納得させました。
  

  • 電池の持ち

 Xi端末にしたのは、テザリングするならせっかくなのでXi端末をと。ただ、Xi端末は電池の持ちが極めて悪くARROWS Xは、待受時間200時間とW-ZERO3並み。そこでFOMA端末にして、Xi用の契約をすることで、テザリングの料金を抑えようと考えましたが、速度が遅いのに料金が高くなることが勿体なく感じ、候補はXi端末に戻ってきました。
 LTEと3Gの切り替えが出来るのであれば、3Gだと待受け時間が490時間に延びるので、切り替えを有効に使いたいところですが、そのような機能はありません。ただ、通信機能のオンオフはありました。
 そこで考えたのが、機種変ではなく、買い増しでした。誰かから連絡がある可能性があれば、通信をオフにはできませんが、最初からデータ端末専用と思っていれば必要に応じ通信のオンオフをすれば、稼働時間が伸びるだろうと。
  

  • 家族内通話無料

 当初Xi端末を買おうと思って情報を集めていたときは、Xiの基本料金(780円)ではファミ割が効かず、家族内通話無料にならないので、Xiカケホーダイ(700円)に入って下さいと言われていました。これも機種変ではなく買い増しにしようと思った理由でした。500円アップしてしまうので。
 ただ、この情報は誤りだったらしく、購入の手続き中に基本料金だけで、家族内通話無料と教えてもらいました。もう手続きも進めていたので、そのまま買い増しにしましたが。
  

 データ通信用のプランでもおサイフケータイの機能が使えるかどうか不安でしたが、問題なく使えるとのことでした(当然と言えば当然ですが)
  

  • MNP

 少しでも安くしようと、また回線が増加しすぎると管理が大変なので、IS01のモニターの際に契約したauの回線を使ってのMNPを考えました(契約月ではないのでお金がかかりますが・・・)。しかし、MNPなので基本は音声プランから音声プランへの変更しかできず、音声プラン契約後にデータ専用プランに変更して下さいとお店で言われました。契約条件によってはサポート割も継続できますとのことだったので、MNPを利用しました。
 が、これは、その後トラブルがあり、サポート割は継続されたのですが、1月は音声プランの4,410円とデータ専用プランの4,410円を2重に負担することになってしまいました・・・上手くやれば2重にかからなかったかどうかは不明です・・・

  • 機種

 姉妹機ともいえるレグザフォンが電話も出来ないレベルだったので、すんなりARROWSにしようかどうか迷いましたが、おサイフケータイが使えるかどうかとカメラの性能からARROWSかなと。XperiaがしばらくXi端末出さないようだとというのもARROWSにした理由の一つです。  
  

結果

当初考えていた機種変ではなく買い増しに。
既存の端末:家族通話メールが主でしたので、パケ放題を外して(外部からのメールも極力遮断)タイプバリューSSの月980円+iモード料金315円(これも様子を見て外す)
ARROWS X:Xiデータプランフラットにねん5,985円+SPモード315円
と315円がダブっているだけで、2つ端末を持つ煩わしさはありますが、料金も機種変時と変わらず、かつ電池の持ちも気にせず使えます。実際に電池の持ちは、出勤時から就寝時までぐらいなら持ちます。