読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧W-ZERO3にっきちょう

はてなダイアリーから引っ越しました

Xperia Z5 レビュー 初日

Xperiaアンバサダープログラムのモニター企画で借りている「Xperia Z5」のレビュー記事になります(多少市販のものと異なる点があるとのことです)。

初めてのXperia

これまでXperiaを持ったことがなく、ソニー機はSO505i以来となります。お借りした機種はauのものだったので、裏面のSONYのロゴがいい感じです(DoCoMoと比べて)。初めて触れたXperia Z5ですが、普段使っているNexus5よりも大きく、多少片手での操作には難ありとの印象でした。その分高級感はあります。

移行

3週間という短い期間しか借りられませんので、普段使っているNexus5から完全移行し、3週間はZ5しか使わないつもりで臨もうと思います。そのため、ミーティングの間に移行作業を実施し、30分もかからず移行が完了。殆どがアプリのダウンロード待ち時間でした。データがクラウドにあるのも大きいのですが、Androidも機種変がかなり楽になりました。ただ、本体のソフトウェア更新もあり、移行が終わった時には電池が100%→60%に。本体上部裏はかなり熱くなりましたが、端末の挙動には問題ありませんでした。
問題が一つだけあり、移行のためにあっという間に2G近くデータ通信してしまいました。すみません・・・

設定

今まで見たことがない設定があります。

テーマ

壁紙やフォントの色が変えられます。Sony純正時計アプリのウィジェットのフォントの色もここで決まるようです(ウィジェットのフォントの大きさや色の変え方がわかりません・・・)

画面設定

高画質モードの設定もここでできますが、当初はOFFになっているようです。またスタミナモードになると(電池が減ると?)勝手にOFFになり、充電されてもONにはならないようです。上の画面にはありませんが、画面をダブルタップしてスリープ解除もこの画面設定から。

音と通知

音と通知のオーディオ設定に、DSEE HXといったハイレゾ相当に音を良くしてくれる機能や ClearAudio+といった独自機能がありますが、いずれも初期設定はOFFになっていました。アクセサリー管理にノイズキャンセルの設定がありました。

電源管理

電源管理にスタミナモードなどの設定があります。これも初期設定はOFF。

操作感

また、ホームアプリはこれまで使ってきたNova Launcherに設定したため、全く違和感なく使えるようになりましたが、Xperia感は薄れてしまいました。ただ、Nexus5より通知領域の展開やクイック設定の展開がスムーズ(ここはAndroid6と5の違いかもしれませんが)。でも、Android6から5に戻ってしまったのはマイナスなので、早くXperia Z5もアップデートして欲しい。特にGoogleNowの挙動などが5と6で異なるのが操作をしていて多少のストレスになります。さすがに2年前の機種よりはいい感じで操作できます。

でもやはり少し大きさが大きく、片手操作は難しい。